野良猫撃退SOS!

猫の糞尿被害に苦しむあなたへ。マイホームの猫対策から、本当に効く猫避けグッズまで、 様々な野良猫対策情報をお届けします。

ウッドデッキ マイホームの猫対策

ウッドデッキの野良猫対策に便利な5つの方法

%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e3%81%ab%e5%af%9d%e3%81%9d%e3%81%b9%e3%82%8b%e7%8c%ab

ウッドデッキに野良猫対策は本当に大切です。なぜなら猫はウッドデッキが大好きだからです。

昔と違い、樹脂で作られたウッドデッキも販売されるようになりました。ウッドデッキのように腐る心配も無く、安価です。施工される人が増える一方で猫対策は疎かになっています。

今回はウッドデッキで可能な猫対策を5つご紹介します。これを行わないと、あなたのウッドデッキが野良猫の集合場所になるかもしれませんよ。当然、庭は糞尿で悩まされることになります。

ではお話します。

SPONSORED LINK

1.猫がウッドデッキを好む理由

%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e3%81%ab%e5%b1%85%e5%ba%a7%e3%82%8b%e7%8c%ab

猫がウッドデッキを好む理由は大きく分けて2つあります。

日当たりの良い南向き

ウッドデッキはテーブルなどを置き、庭を団欒の場所とするための空間です。BBQをするために設置する人も多いのでは無いでしょうか。

当然ながら設置場所は南向きの日当たりの良い場所です。リビングの大きな窓の外が一般的ですね。あなたの家でもっとも心地良い場所です。

猫にとっては絶好の昼寝ポイントです。

猫は餌場・トイレ・休憩所を用意します。ウッドデッキは猫の休憩所になりやすい場所なのです。

地面より高い

猫は高い場所に居ると安心感を覚えます。相手より優位だからです。ウッドデッキは地面より少し高くなりますよね。これだけでも猫にとっては嬉しいポイントです。

ウッドデッキ下が狭くて涼しい

猫は狭い場所が大好きです。土鍋や段ボールに入るのもこの習性のためです。

ウッドデッキの下は暗くて狭いので、猫には安心できる空間です。真夏はウッドデッキ上が暑くなりすぎるので、ウッドデッキ下がベストポジションになります。

このため、ウッドデッキの下で出産する野良猫が居ます。

地面より湿っぽくない

猫は水が大嫌いです。土には水溜りができますが、ウッドデッキの上はできません。比較的早く水分が無くなります。

そのため、雨が上がった翌日にウッドデッキで休憩することができます。雨に濡れた身体を乾かすこともできます。

2.ウッドデッキの猫対策に便利な5方法

ウッドデッキは猫が大好き!と分かった上で、猫対策をお話します。猫対策のポイントはそこを猫が嫌いな空間にすることです。

ウッドデッキ=猫の休憩所なので、糞尿対策とは違ったアプローチが必要です。

2-1.床したパネル・メッシュパネルの設置

例えば「タカショー」のウッドデッキには床下にメッシュパネルが設置できます。

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab

photo by:タカショー

これなら猫がウッドデッキ下に入る恐れがありません。同じように、フェンスや人工木で覆ってしまうタイプのウッドデッキもあります。

安価に済ましたいのなら、ネットで床下を囲ってしまうと良いでしょう。防虫ネットにすれば、床下で虫が繁殖する危険も防げます。

2-2.床下に忌避剤の使用

忌避剤は猫が嫌う臭いを発する薬剤です。忌避剤については「猫よけの臭いがする薬剤の効き目を実験した結果」でお話しています。効果はありますが、少しずつ臭いが消えてしまいます。雨の翌日は効果がほぼゼロになります。

しかし、ウッドデッキの床下はウッドデッキが屋根の役割をします。そこに忌避剤を設置すれば普段より効き目が長持ちします。また、「猫の嫌がる臭い」なので広範囲に効果があります。ウッドデッキ下だけでなく、ウッドデッキ上も守ることが可能です。

2-3.床下にトゲトゲシートの設置

トゲトゲシートは通り抜けてしまう猫が居たり、庭の見た目を台無しにするため設置の難しい猫対策です。しかし、ウッドデッキでは違います。

ウッドデッキ下に敷き詰めてしまえば、猫の休憩所にはなりません。トゲトゲシートの上を歩く猫が居ますが、好んでその上を歩くことはしません。つまり、猫はトゲトゲシートが平気では無いのです。

猫がウッドデッキを休憩所として使用するのは心地良い空間だからです。トゲトゲシートがあるだけで、猫に取って嫌な空間に変えることができます。

2-4.超音波器の設置

今大人気の猫対策グッズ「超音波器」ですが、効果は100%ではありません。猫が慣れてしまうのと、危険性が無いためです。そのうち超音波が出ていても猫が通るようになります。

しかし、超音波が発生し続けている空間で猫が休憩することはできません。あなたも黒板を引っかく音の中で眠ることはできませんよね。猫も同じです。ウッドデッキは猫のトイレではなく休憩所・・・昼寝ポイントですから、超音波器を使えば効果があります。

しかし、ウッドデッキ上と下に設置しないとセンサーの稼動域に入らない場所が出てきます。1箇所でも超音波の発生しない場所があると、猫はそこを学習し、そこで昼寝をします。注意しましょう。

2-5.フェンスとドアの設置

ウッドデッキの中にはフェンス付きのタイプがあります。フェンスで囲ってしまえば猫が入れなくなります。階段部分にドアを設置すれば行き来も問題ありません。

物理的にガードするのが猫の侵入を防ぐもっとも効果的な方法です。

まとめ

猫は人よりよっぽど快適な場所を探すのが上手です。

ウッドデッキに猫が出入りする状態を続けると、猫はそこを縄張りにします。そのうち糞尿やマーキングをするようになりますので、その前に野良猫対策を行いましょう。

SPONSORED LINK

-ウッドデッキ, マイホームの猫対策

猫対策おすすめグッズ

1
【設置できれば効果100%】猫被害にもっとも効果のあるグッズがこちら

どんな対策をしても猫が糞をしていく・・・。とお悩みでは無いですか。そんなあなたに ...

2
猫対策グッズランキングベスト5がこれだ!

猫被害で検索すると「15,600,000 件」ヒットするように、全国で野良猫の糞 ...

3
買うならコレ!猫よけ超音波グッズベスト3

「猫よけ超音波器が欲しいんだけど、どれを買えば良いか分からない。」とお悩みのあな ...

4
ちょっぴり高いけど、もっとも効力の強い猫よけ超音波器がこちら

いつも野良猫撃退SOS!をご覧頂きありがとうございます。猫の糞尿被害、本当に悩み ...

5
猫の糞にキレそうなあなたへ。最凶の猫よけグッズベスト3

猫の糞ってどうしてあんなに臭うんでしょうね。ハエもやってきますし・・・。丁寧に花 ...