猫の習性

猫よけの基本になる野良猫の3つの習性

更新日:

観察する野良猫

猫よけの基本は「猫をしつけること」です。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

猫も悪気があってあなたの敷地内に糞をしている訳ではありません。

「ここでトイレをしてはいけないんだ。」

と教えないと、永久にその場が猫のトイレになります。

猫をしつけるために猫よけグッズを使うのですが、その前に「猫をしつけるポイント」になる猫の習性を覚えておきましょう。

当記事では猫のしつけに使える習性を3つお話します。

この習性を考えて猫よけをすれば簡単に猫を撃退できます。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.猫は不快なことを優先的に学び、避けるようになる

木の上を観察する猫

猫は褒められて学ぶ動物ではありません。

犬を学ばせる際はご褒美を与えますよね。

犬は集団生活する動物なので褒められて受け入れられることに喜びを感じます。

そうしないと、集団から除外され生き残ることが困難になるためです。

猫は単独生活する動物です。

自分のことを中心に考え、他のことを優先する考え方がありません。

なので、人の作業中に作業の邪魔をしたり、人に無関心な場合があります。

野良猫ちゃん
猫は王様・お姫様なんだニャ。

一方で、猫は不快なことを学習する思考を持っています。集団生活をしていないため、些細なことが命の危険に繋がるためです。

よって、猫よけには猫に不快なことをすることが重要だと言えます。

TIPS:飼い猫と野良猫の違い

飼い猫の中には人を愛し、人のことを考える猫がいます。猫は生まれてから2~7週間の時期に物事を学びます。この期間に人と接することで人に関心のある性格になると考えられます。

野良猫は基本的に人から嫌われています。

人を小ばかにして、自分が優位だと思っています。

①野良猫の行動を中断することが猫よけになる

猫に不快なことはたくさんあります。

猫よけグッズも猫が嫌がる音・臭いで猫に不快感を与えることが目的です。

しかし、猫よけグッズは「手段」でしかありません。

嫌な臭いがしていても、そこを避ければ済むだけで、猫に警戒心を持たせるまでには至りません。

猫に不快感を与えるもっとも効果的な方法は行動を中断させることです。

  • 昼寝をしようと座り込んだ瞬間に大きな音がする
  • 糞を排泄している最中に驚かす

猫は遠くから観察する動物です。

安全だと思っていた場所でサプライズ的に猫避けを行えば猫はその場に立ち入らなくなります。

私の場合、たまたま野良猫が庭で糞をしている現場を目撃しました。窓を開け驚かしたところ、この世の終わりのような顔をして逃げていきました。その後、その猫が庭で糞をすることは無くなりました。

 

猫よけ超音波器を2台使って効果的に猫よけをする方法も読まれています。

これもサプライズ的に猫を驚かす方法です。

関連記事 猫よけ超音波器を2台買う3つのメリットと効果的な設置方法

番人くん必殺の2台攻撃
猫よけ超音波器を2台買う3つのメリットと効果的な設置方法

②猫のしつけはタイミングが大切

動物をしつける際は、悪いことをした直ぐ後に叱ることが重要です。

これは猫も同じです。

できれば行動を発生して1秒以内・・・または行動をしている最中に叱ることが望まれます。

先ほどの例のように、猫が糞をしている現場を押さえることはとても効果的です。

少ない回数で猫に「ここで糞をすると嫌なことがある」と覚えこませることができます。

猫よけグッズの場合、即座に作動するので効果的なんですね。

2.猫は習慣を変えるのに時間がかかる

猫の習慣の変化を測っている時計

猫は警戒心が強く、学習する動物です。

なので頭が良いと考えられていますが、実は犬より脳が小さいのです。

また、単独行動の生き物なので「こうしなさい」「ああしなさい」というのが通用しません。

犬は集団生活の生き物なので、してはいけない行動をして叱られることがあります。

猫はそういう場面が無いので行動を直す習性がありません。

そのため、猫にしつけをするのはとても時間が掛かります。

「猫よけグッズ、効果無かったなー。ガッカリ。」と、猫よけグッズに劇的な効果を期待してはいけません。

数ヶ月~半年かけて、ゆっくり猫に教え込むことが必要です。

 

即、猫よけグッズで猫を撃退したいあなたへ。

猫よけ1週間企画を開始しています。合わせてご覧下さい。

関連記事 初めて猫よけをする初日に取り組んで欲しい2つのこと

初めて猫よけをする初日に取り組んで欲しい2つのこと

①猫は面倒臭がりで習慣を変えない

猫は温度調整が苦手な動物です。

人と違い汗を出して体温調整ができません。犬のように「ハァハァ」と呼吸をし、呼吸器の粘膜から気化熱を利用して体温を下げます。

人が暑い時、猫は物凄く暑いのです。逆に寒さには強いのですが、毛皮が濡れると急速に体温が奪われるため水を苦手とします。

そのため、猫は無駄なエネルギーの消費を嫌います。犬と違い駆け回らないのはこのためです。

面倒なことが嫌いですから、行動を積極的に見直すことも苦手です。

行動範囲も狭く、およそ100メートルの範囲で生活します。

3.他の猫をお手本にする

狩りの練習をする猫

猫は他の猫の動作を見て覚える「模範学習能力」があります。特に母猫の行動を模範します。

母猫があなたの庭で糞をすれば、子猫もそこをトイレだと覚えます。母猫が危険だと避ける場所は子猫も避けるようになります。

母猫が居ない場合は他の猫の行動を真似します。

つまり、あなたの庭が猫のトイレになっていると、それを見て他の猫もあなたの敷地内でトイレをする可能性が高くなります。

(縄張りの関係もありますので、全ての猫がする訳ではありません。)

①野良猫でも子猫を可愛がってはいけない

野良猫でも子猫は可愛いものです。

「まだ子供だから。」と糞をされても許してしまうことがあるでしょう。それはいけません。そこで糞をして良いと覚えてしまいます。

子猫のうちにダメなことはダメだとしつけることで、その猫が大人になっても糞をされなくなります。

まとめ

以上の習性から、

  1. 猫に不快なことを続けること
  2. 長期間継続すること
  3. 全ての猫に行うこと

が猫よけに必須です。

あなたの家が猫に取って不快な場所になれば、猫の集会で

野良猫ちゃん
あの家はヤバイにゃん。俺はこんなことされたにゃん。

とか噂になるかもしれませんよ。しかし、猫の集会って何なんでしょうね。私も人生で2回だけ見かけました。凄く不思議な場でしたよ。未だに解明されていない習性なんだそうです。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

-猫の習性

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.