猫の糞尿被害に苦しむあなたへ。マイホームの猫対策から、本当に効く猫避けグッズまで、 様々な野良猫対策情報をお届けします。

野良猫撃退SOS!

猫よけグッズ

猫よけ対策グッズランキング!即日効果のあった厳選ベスト5

更新日:

「今日も猫のウンチがあった・・・。イライラする。」

「何をしても野良猫被害が無くならない。どうすれば良いの?!」

とお悩みでは無いでしょうか。

当記事では『使って本当に効いた』猫よけグッズをご紹介します。

 

野良猫被害って悩みますよね。我が家も真横が猫屋敷。

毎日、猫の糞尿被害に悩んできました。

1年以上猫の生態を研究し、猫よけグッズを試し続けた私がネットの評判・レビュー+私が実際に試した結果から猫よけ対策グッズベスト5を選びました。

ランキング上位のグッズは特に効果が高いのでオススメです。

これであなたも猫の糞に悩むことが無くなりますよ。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

猫よけグッズ『1位』 超音波器『番人くん』

番人くんの詳しい説明

▼メーカー公式ページ▼

【猫よけグッズの番人くん】

効果 

持続性 

コストパフォーマンス 

 

『番人くん』は猫を超音波で撃退する『猫よけ超音波器』の1つです。

私も愛用している猫よけ超音波で恐縮ですが、他の猫よけ超音波と違う特徴があります。

『番人くん』は超音波の周波数が15~60KHzの間で変更できます。人が聴こえる周波数は20Khzまで。

人には聴こえないけど、猫は嫌がる周波数を個体別に設定できます。

 

「猫よけ超音波のキーンという音が耳障りでつらい。」

「子どもが小さい超音波を嫌がるか心配。」

 

というあなたにオススメです。

 

もう1つの特徴が『ISO9001取得工場』で作られていること。超音波器の多くが弱い作りです。小雨や土ぼこりで壊れてしまい、使い物になりません。

『番人くん』はパッキンで防水加工されており、台風の日でも壊れませんでした。

 

「超音波器を設置したのに効果が無かった・・・。」

「直ぐに壊れちゃったら意味無いしなぁ。」

そんな不安を解消しています。

 

猫は落ち着ける場所を休憩所・トイレと決めています。繊細な動物なので、落ち着けない場所でトイレをしません。例えば車が通る道路の真横をトイレにはしませんよね。

建物の裏や、猫の姿が隠れるブロック塀の横で上手にウンチやオシッコをしていきます。

猫よけ超音波器は猫が落ち着けなくなる空間作りができます。(猫にとってはスピーカーから大音量で不快な音を鳴らされているイメージ。)

 

値段は高めですが、効果が無ければ返金される制度があります。企業側が強気なのも製品に自信のある証拠。

 

音大に通っていたので周波数の勉強をしました。

ドラムのクラッシュシンバルの音も基本は6KHz。20KHzの音を触ってもほとんど感覚的にしか音を感じません。(ヘッドフォンで聞いていて)

なので25KHzで設定してしまえば人には聞こえません。

①猫よけ超音波器『番人くん』の3つのメリット

  • 超音波の波長とセンサー感度を手動で調整できる
  • ISO認定工場製造で高い耐久性・防水性(台風の大雨でも大丈夫でした)
  • センサー感度が高く、範囲も広い

購入後の保証内容

効果が無かった場合は全額返金制度あり。

ISO9001取得工場で作られており、初期不良は全額返金。1年間は完全保証。90日は専門家と猫よけについてメール相談可能です。

 

②猫よけ超音波器『番人くん』の2つのデメリット

  • 猫よけ超音波器の中では値段が高め
  • 地面に突き刺すタイプなので、玄関で使う場合は工夫が必要

 

③猫に『番人くん』を使った経験談

実際に毎日猫が糞をしている庭に設置しました。

猫の死角になるような位置+猫の侵入口に設置。

その日から猫の糞尿被害はゼロになりました。

ただし、電池切れには注意が必要です。

設置後およそ半年で電池が切れます。番人くんが作動していない日は再び糞をされました。

 

「毎朝、猫糞の臭いと処理でイライラしない普通の生活を送りたい。」

そんな、本気で猫よけをしたいあなたにお勧めです。

野良猫ちゃん
もうあの家には近寄れ無いニャ。

④『番人くん』の詳細はこちら

Amazonでも販売されているんですが、公式通販の方が1,000円安いです。

▼公式ページはこちら▼(効果が無ければ全額返金)

\ 私も使っています /

 

猫よけグッズ『2位』 スプリンクラー スケアクロウ

%e7%8c%ab%e7%94%a8%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%bc

効果 

持続性 

コストパフォーマンス 

①猫を見つけたら大量の水噴射で撃退

猫がもっとも苦手なものが『水』です。

猫は体温調整が苦手なため、水に濡れると命の危険を感じるためです。

詳しくは「猫撃退の最後の武器が"水"である3つの理由」でまとめてあります。

スケアクロウは海外の大型動物撃退用のスプリンクラー。ジェットのような水噴射で猫を撃退します。

実際に使ってみて感じたメリットは以下の通りです。

 

  • 設置できれば確実に効果がある
  • 1度撃退した猫は二度と来ない
  • 広範囲に効果がある

 

ただし、玄関や人の通る場所では使えません。

我が家では妻の両親が庭に出る時にスプリンクラーが作動してびしょぬれになってしまいました。

道路側に設置すると向かいの家まで平気で届きます。設置には注意が必要です。

②猫にスケアクロウを使った経験談

スケアクロウと猫屋敷である隣家との境界に設置しました。

隣家との境界が猫のトイレになっていたためです。

設置後4日目。

早朝にスケアクロウが作動する音。同時に猫の『ギャっ!』という叫び声とダッシュで逃げる音が聞こえました。

それ以来、隣家との境界で猫が糞尿をすることは無くなりました。

海外製なので大雨に弱い欠点があります。

台風で大雨だった日に外に出していたため誤作動するようになりました。

③猫よけスプリンクラースケアクロウはこちら

 

 

猫よけグッズ『3位』 物理的に侵入を防ぐガーデンフェンス

効果 

持続性 

コストパフォーマンス 

①猫の侵入口を防ぐのが最強の猫よけ

猫が糞をするのは「猫が入ってこれるから」です。

猫は高い場所やゴチャゴチャした場所が好き。あなたの家は猫が好きな環境です。

猫の侵入口をフェンスで防ぐことで、猫の居心地の悪い場所に変えられます。

私も実際に庭の2箇所をフェンスで囲いました。

その結果、以下のことが分かりました。

 

  • 確実に侵入を防げる
  • 他の猫よけグッズと併用する必要が無い
  • 猫が繁殖してしまっても平気

 

全てをフェンスで囲えなくても、防いだ場所からは猫は来ません。

それ以外の場所に猫よけ装置を設置するだけで良いので『猫よけが簡単』になります。

猫が繁殖してしまってもそれほど影響はありませんでした。

 

動物よけネットを猫よけネットとして使うのもお勧めですが注意点があります。

猫は瞬発力が強いのでネットのたるみから上手に抜け出てしまったり、穴を開けてしまいます。我が家も猫よけネットの下は庭用のブロックを配置してたるまないようにしています。

隣家との境の猫よけネット

広い範囲をガードするならフェンスを建てた方が安心です。

②猫よけにフェンスを設置した経験談

私が購入したのはこちら。

Amazonで発注。

穴を掘り自分で杭を埋めて設置しました。

フェンスの下に猫が潜り抜けられる隙間があったので大きな石で封鎖。

猫の侵入口に猫よけ超音波器を設置しました。

しかし、フェンスは欠点があります。

  • 設置コストが高い
  • 設置できない可能性がある(オープン外溝など)
  • 個人で設置する場合はDIYの知識が必要

猫の糞被害にあっている場所が広範囲ならフェンスの導入をお勧めします。

猫よけグッズ『4位』 人気の超音波器ガーデンバリアミニ

効果 

持続性 

コストパフォーマンス 

①猫よけグッズの定番品としてホームセンターでも販売

猫被害が多い地区のホームセンターに必ず販売されている品。

(購入はAmazonの方が割安でした。)

可愛いデザインで庭のオブジェ風に猫よけできるのが人気の理由です。

実際に使ってみると以下のような特徴がありました。

 

  • 超音波の波長が変わり、猫を慣れさせない
  • 防水タイプで外で使える
  • 広範囲を猫から守れる

 

自動で超音波の波長が変わります。猫を超音波に慣れさせないためです。

これがメリットでありデメリットです。

我が家の猫には平気な周波数があるようで、特定の周波数帯だと平気で侵入してきました。

センサー感度を手動で設定できないため注意が必要です。

②ガーデンバリアミニを実際に使った経験談

家の近所がほとんどガーデンバリアミニを使用しています。

それを見て「効くんだろう。」と思い私も使用しました。

結果、一部の猫には効き目があり、一部の猫には効き目がありませんでした。

周波数帯が自動で切り替わるためです。

とはいえ、特定の猫には即日効果がありました。

他の猫よけグッズと併用することで効果を発揮します。玄関や駐車場など、猫の昼寝スポットになりやすい場所でも有効です。

③猫よけ超音波器ガーデンバリアミニはこちら

猫よけグッズ『5位』 トヨチュー 熟成木酢原液 【忌避剤】

効果 

持続性 

コストパフォーマンス 

①猫の忌避剤として使える木酢液

木酢液は猫よけグッズではありません。

園芸品として『植物にメリットのあるエキス』です。

独特な臭いが猫を遠ざけるため『忌避剤』として効果を発揮します。

実際に使ってみて分かったメリットがこちら。

 

  • 大容量で安い
  • 植物を活性化させる
  • 虫よけにもなる

 

猫よけは『猫の臭いを消すこと』から始めます。

猫は臭いがあると縄張りだと認識します。臭いを消して猫よけグッズを設置することが基本。

木酢液は高い消臭効果を発揮します。

そして、植物の多い庭でも使用可能。

 

臭いの猫よけだと自宅にあるものでも代用できます。

  • コーヒーの出がらし
  • 重曹
  • 犬の臭い
  • ハーブ

しかし、消臭効果が弱かったり、持続性が短い・特定の場所にしか使えないなどのデメリットがあります。

例えばコーヒーの出がらしは雨が降ったら効果ゼロ。犬の臭いも実家のチワワが噛んで遊んでいたグッズを吊るしてみましたが、1日で猫が素通りするようになりました。犬のいるいないを学習してしまうためです。

木酢液は安く大容量で購入できるのでお勧めです。

②猫よけ忌避剤として木酢液を使った結果

猫よけグッズを設置する前に、一時的な猫よけ品として木酢液を使用しました。

私の庭は頑張って植えた植物があります。

忌避剤の中には植物にダメージを与えるものがあります。

その点、木酢液は植物に安心なので嬉しいですね。花壇にも使えます。

しかし『忌避剤』ならではの欠点がありました。

  • 忌避剤なので運用コストがかかる
  • 定期的に敷地内に散布しないといけない
  • 雨に弱い

雨に弱いのが致命的です。消臭剤として猫よけグッズを設置するつなぎとして使用しましょう。

③私の購入した『猫よけ忌避剤用木酢液』はこちら

6.猫よけの順序・方法について

「猫よけグッズを設置したからもう大丈夫だよね。」

と考えるのは危険です。

猫よけには流れがあります。以下の順序で猫よけをしないと、再び猫が糞をするようになります。

 

  1. 猫の糞尿の臭いを消す
  2. 猫よけネット・マットで侵入を防止する
  3. 猫よけグッズを設置する
  4. 猫が来なくなっても数ヶ月間、猫よけグッズを設置し続ける

 

猫よけ対策① 猫の糞尿の臭いを消す

猫は縄張り意識の強い動物です。

猫の臭いが付いている間は『自分の縄張り』だと考え、縄張りを守ろうとします。

その結果、無理をしてでもウンチやオシッコをし続けます。車などの人の所有物に対しては積極的にマーキングをします。(マーキングには塩分が含まれます。サビや塗装のハゲの原因になるのでご注意ください。)

猫よけグッズの効果を最大限に生かすためにも『消臭』を忘れないようにしましょう。

忌避剤も項目としては『臭いを消すアイテム』になります。持続性はありせんのでご注意ください。

猫よけ対策② 猫よけネット・マットで侵入を防止する

次に猫の侵入口を減らします。

トゲトゲシートや動物よけのネット・フェンスを設置して猫の侵入口を1つ~2つにします。

猫よけフェンスとトゲトゲシート

侵入口を減らすことで猫よけグッズの効果を最大限に高めます。

猫よけ超音波器を設置しても機械の後ろから猫が侵入したら効果ゼロですよね。それを防ぐのが目的です。

だから、家の周りのフェンスが全く無い環境では猫よけができません。自作でも何でも構いませんので猫の侵入口を減らすことが重要です。

※トゲトゲシート・ネットの選び方が分からない方は100円均一のでも大丈夫です。詳しくは100円均一の猫よけ用トゲトゲシートを選ぶ2つのポイントをご覧下さい。

猫よけ対策③ 猫よけグッズを設置する

猫の侵入口に向かって猫よけグッズを設置します。

  • 猫よけ超音波器
  • スプリンクラー
  • 猫よけスプレー

どれを使ってもらっても大丈夫です。あなたの家に合ったタイプをお選び下さい。悩んだら当記事でご紹介しているグッズがお勧めです。

猫よけ対策④ 被害が無くなっても半年以上続ける

猫は観察する動物です。

猫よけグッズを設置した後もしばらく作動させ続けて下さい。猫よけに成功したと思って取り除くと『猫が再び縄張りにしてしまう』可能性があります。

再び縄張りになると消臭から猫よけグッズ設置まで1からやり直し。大変です。

経験上、半年間は猫よけ状態を保ち続けることをお勧めします。

 

まとめ

猫よけグッズの紹介と、猫よけの流れをお話しました。

正しい方法で猫よけを行えば必ず猫はいなくなります。

 

猫よけグッズの中では特に超音波器関係がお勧めです。どんな場所でも使用できるためです。

特に1位の「番人くん」は周波数手動設定で効果が高いため、他の猫よけグッズとは別枠と言えるくらいです。

 

 

最初、庭に何もしていない状態だったんです。庭は猫の糞尿だらけでした。

スプリンクラーを設置し、犬走りを作り、暗渠排水工事を進めていると、あまり猫が入ってこなくなったんですよね。

猫対策に重要なのは猫の嫌がる空間にすること。そのため、色々と手を加えましょう。当然、フェンスで囲うことも忘れないで下さい。

物が増えていくと猫は警戒し、寄りづらくなります。

何も対策をしないと猫はあなたの庭をずっとトイレにします。猫よけをしたいなら、必ず何かを設置しなければいけません。そこを忘れないようにしましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけ対策おすすめグッズ

猫よけの図解 1

猫よけの手順をまとめました。 「猫よけって何をすれば良いの?」という人から、「ずっと猫対策をしてきたけど、猫の糞が無くならない…。」とお悩みの方まで使えるまとめページです。   当記事を上か ...

2

「毎日、庭に猫の糞をされてもう気が狂いそう・・・。」 「色んな猫対策をしてきたけど効き目が無くて、どうしていいか分からない。」 そんなあなたにご紹介したいグッズがあります。   野良猫撃退ブ ...

3

「今日も猫のウンチがあった・・・。イライラする。」 「何をしても野良猫被害が無くならない。どうすれば良いの?!」 とお悩みでは無いでしょうか。 当記事では『使って本当に効いた』猫よけグッズをご紹介しま ...

4

「猫よけ超音波器が欲しいんだけど、どれを買えば良いか分からない。」 「ソーラー式?乾電池式?どれが良いの?」 とお悩みのあなたのために、当記事では猫よけ超音波器ベスト3をご紹介します。   ...

5

「猫の糞でそろそろキレそう・・・。」 「家族にも八つ当たりしてしまった。もう限界!」 そんなあなたに『本当は使わせたくない猫よけグッズ』をご紹介します。   猫よけグッズとして効果抜群なもの ...

-猫よけグッズ

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.