猫よけグッズ

コスパの良い3つの猫よけについて『ほったらかしor習慣化』

更新日:

猫よけに使う予定のお金猫よけに使う予定のお金

「猫よけをしたいけど無駄なお金は使いたくない。コスパの良い猫よけグッズってあるのかな?やっぱり100均一?予算を考えた猫よけのコツを知りたい。」

という疑問にお答えします。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

コスパの良い猫よけは3種類ありまして、

  • 猫よけ超音波器
  • 入浴剤を入れたお風呂のお湯を使う
  • 猫の嫌がる植物を使う

ですね。

 

当記事の内容はこちら

  1. コスパの良い3つの猫よけ方法がこちら
  2. 猫よけのコスパにつながる2つのこと
  3. コスパの悪い猫よけはするだけ無駄です

 

猫よけはお金をかければかけるほど効果的なものですが、使い方を間違えると『ずーっとお金を使い続ける結果』になります。

どうやって低予算で猫よけをするのかの考え方も解説しますね。

SPONSORED LINK

1.コスパの良い3つの猫よけ方法がこちら

怯えた目の野良猫猫よけに怯えた目の野良猫

コスパの良い猫よけは3つあります。

  1. 耐久性の高い猫よけ超音波器を設置する
  2. 入浴剤を入れた後のお風呂のお湯をまく習慣
  3. 猫の嫌いな植物を敷地内に植える

 

0円のものから高いけど長く使えるものまで選びました。あなたにピッタリな方法を使って頂ければと思います。

方法① 耐久性の高い猫よけ超音波器を設置する

番人くんのパッキン防水パッキンの付いている猫よけ超音波器

猫よけ超音波器は低ランニングコストで高い猫よけ効果を発揮し続ける猫よけです。

初期費用が高いもののコスパ的にはNo.1。

  1. 設置後の手間が電池交換と悪天候時の出し入れだけ
  2. 24時間猫よけ効果を発揮
  3. 使う場所を選ばない

の3つが理由です。

ただし、ソーラーの猫よけ超音波器はダメ。曇りだと100%の性能を発揮しません。猫が来た時に動かなかったら設置するだけムダ。これはコスパ最悪です。

乾電池式+耐久性の高いものを選びましょう。

当ブログ一押しは『番人くん』ですね。初期費用は高いものの、間違って台風の日に外に出していても壊れませんでした。

5年間使うとして1日当たりの費用は8円。格安です。

詳しくは「【猫の糞に悩んだらコレ】猫よけブログ管理人が実際に購入した超音波器がこちら」をご覧下さい。

番人くん
【猫の糞に悩んだらコレ】猫よけブログ管理人が実際に購入した超音波器がこちら

続きを見る

方法② 入浴剤を入れた後のお風呂のお湯をまく習慣

猫よけに使える入浴剤猫よけに使える入浴剤

実は猫よけに入浴剤を入れた後のお湯が使えます。

  • 猫が嫌いな柑橘系・ハーブの臭いが付けられている
  • 猫は人の1万倍以上も鼻が良い
  • 水に溶けやすい

の3つがメリット。

入浴に使うものなので猫よけとしては『0円』で使えますね。ハーブや唐辛子で猫よけスプレーを作るよりもラクです。

毎朝、このお湯を玄関や庭にまきましょう。習慣化すれば効果的です。

植物が生えている場所だと枯らす可能性があります。北側の駐車場はコケが生えたり変色する危険があります。試しながら使って下さいね。

方法③ 猫の嫌いな植物を敷地内に植える

猫よけに植えたローズマリー猫よけに植えたローズマリー

猫の嫌いな植物を育てるのもコスパの高い猫よけです。

  • 永久的に猫よけできる
  • ランニングコストはほぼ無料
  • 潰して他の猫よけグッズの製作に使える

ただし、植物の中には猫が喜ぶものもあります。(一部ハーブにはまたたび的な効果があると言われています。)

当ブログではローズマリーをお勧めしています。これは私も実践済み。効果がありました。

詳しくは「猫よけに効果のある植物のまとめ『玄関・花壇・ベランダの猫対策に』」をご覧下さい。

猫よけの植物
猫よけに効果のある植物のまとめ『玄関・花壇・ベランダの猫対策に』

続きを見る

2.猫よけのコスパにつながる2つのこと

猫よけスプレーを噴射中猫よけスプレーを噴射中

コスパ良く猫よけしたいなら以下の2つの考え方が重要です。

  1. 毎日の習慣につながることを取り入れる
  2. 設置後のランニングコストが少ないものを使う

 

例えば猫の嫌いな臭いを出す『忌避剤』がありますね。これだけで猫よけしようとすれば、ずーっと使い続けないといけません。

1本500円で1ヶ月持つとします。

5年で30,000円。もう猫よけ超音波器よりコスパが悪いですよね。さらに「まく手間」もあります。

猫よけコスパ① 毎日の習慣につながることを取り入れる

毎日の習慣の中で猫よけを取り入れましょう。

  • 飲んだ後のコーヒーの出がらしをまく
  • 入浴剤を入れた後のお湯をまく
  • ローズマリーを植えたプランターを用意して頻繁に移動する

こんなことですね。

面倒ですけどコスパ的には最強かと。

100円均一の猫よけグッズに関してはトゲトゲシート以外で使えるものはありません。というのも、効果が弱すぎだから。

それなら上記の3つの方法を実践した方が0円で猫よけできます。

猫よけコスパ② 設置後のランニングコストが少ないものを使う

猫よけ超音波器や動物よけスプリンクラーを設置すれば、設置後のランニングコストはほとんどかかりません。電池交換だけ。

初期費用が高いものは『持続性』に優れてます。

長期的に高い猫よけ効果を発揮するためコスパの高い猫よけだと言えます。

ただし猫よけの空気を噴射するびっくりスプレー。これだけは別。カートリッジが高い+一瞬で無くなるのでランニングコストが高すぎです。

3.コスパの悪い猫よけはするだけ無駄です

コスパの悪い猫よけはやめましょう。

無駄な理由:効率が悪すぎです

仕事に効率を求められるのと同じで猫よけも効率が大切。

お金がかかる上に面倒なことを1年以上続けるって無理です。猫よけのストレスでノイローゼになっちゃいます。

 

猫よけ忌避剤はピンポイントで使うべきだし、猫よけ超音波器を設置する前に猫の通り道を少なくすべき。

こういう思考じゃないと猫よけは終わりません。

 

当記事のタイトルにもあるように、猫よけは『習慣化』するか『ほったらかし』のどちらかを選びましょう。

だから猫よけのトゲトゲシートは安くて効果的なんです(場所は限られますが)。

当記事を読んだ後なら100円均一の効果の悪い猫よけ忌避剤を設置するのはお金のムダだと分かりますよね。

 

長期的にお金を使い続けるんじゃなくて、予算を考えたベストな猫よけに取り組みましょう。

まとめ

私も最初は猫よけにお金を使うなんて勿体無い。と思っていて、ずーっと猫の糞が無くならない状態でした。

ボーナスで3万円くらい予算を組んで猫よけしたら半減しましたね。人の技術は偉大です。

野良猫に餌をやったりする人に怒りを覚えるのも分かります。でもそういう土地に住んじゃったと諦めて、少し猫よけにお金を使いましょう。

3万円くらいでイライラと猫の糞から解放されるって安い物です。

 

以上、「コスパの良い3つの猫よけについて『ほったらかしor習慣化』」という記事でした。

 

猫よけグッズの完全マップ『野良猫被害ゼロを実現する最新情報』

猫よけグッズ情報を随時更新しています。

猫よけ作業の写真
猫よけグッズの完全マップ『野良猫被害ゼロを実現する最新情報』

続きを見る

 

人気記事 猫よけ対策グッズランキング!即日効果のあった厳選ベスト5

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

  • この記事を書いた人
野良猫撃退SOS!編集部

野良猫撃退SOS!編集部

念願のマイホームの横が猫屋敷。妻が妊娠していたこともあり、1年以上猫よけをし続けてきました。その研究成果をブログで報告しています。1人でも野良猫被害に悩む人を減らせたらと思ってます。

-猫よけグッズ

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.