車の猫よけ

もうボンネットの上で猫に昼寝をされない!4つの簡単対処法

更新日:

猫が乗るボンネット

「車の上に野良猫が乗るから足あとが凄い。」

「猫の爪で車に傷がついた!新車だったのに・・・。」

当記事では『ボンネットの上』を徹底的に猫から守る方法をご紹介します。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

猫って車の上が好きなんですよね。

隣が猫屋敷の我が家の車も猫の足あとだらけ。

困ったことに『尿』や『マーキング』の対象にもなりました。あなたも私のようにお困りではないでしょうか。

当記事では猫が車の上に乗らなくなる方法を4つご紹介します。

どれも『簡単』にできることです。是非お試し下さい。

SPONSORED LINK

1.車を駐車する向きを返る

猫に狙われた高級車

なぜ猫は車が大好きだと思いますか?

車は猫が好むポイントがたくさんあるためです。

 

  1. 車の下やエンジンルームは隠れ場所
  2. 車の下なら雨よけにもなる
  3. どこの家にもあるため、見慣れている
  4. 車の後ろは隠れやすく逃げやすい
  5. 車の上は見晴らしが良い

 

だから猫は車が大好きです。

大好きだから自分のものにしようとします。尿やマーキングをするのはこのためです。

猫の尿やマーキングは酸性。塩分を含みますので車が錆びます。

猫がボンネットの上に飛び乗れば傷が付きます。

まずは車が猫にとって快適じゃない場所にする必要があります。

もっとも簡単な方法が『駐車する向きを逆にすること』です。

普通はボンネットを前にして駐車しますよね。車の頭から駐車場に入れましょう。

猫の車被害が危険な理由もお話しています。

爪とぎも危険な行為の1つです。

関連記事 車の猫被害が恐ろしく危険な理由と5つの対処法

車の猫被害が恐ろしく危険な理由と5つの対処法

続きを見る

①ボンネットの上は猫にとって心地良い場所

駐車場は日当たりが良く、障害物の無い場所です。

猫にしてみれば

野良猫ちゃん
逃亡ルートがあるし、日当たりの良い場所。

です。

特にボンネットは高い場所が好きな猫には最適な場所。秋・冬なら車の吸収する熱で暖房効果もあります。

ボンネットの日当たりを悪くすることで猫よけ効果が期待できます。

普通、車を出やすくするためバックで駐車しますよね。それを逆にしましょう。

車種にもよりますが、猫は車の後部にあまり飛び乗りません。

2.近くに猫の踏み台になるものをおかない

ハイエースなどの背の高い車種でも猫が飛び乗る可能性があります。

それは『近くに猫の踏み台』があった場合。

猫はちょっとした足場でも利用することができます。運動能力が高いためです。

幅の狭いブロック塀でも歩いちゃいますよね。あのイメージです。

車の近くにある無駄なものは徹底的に整頓しましょう。

①エアコンの室外機やブロックから猫は飛び乗る

車の近くに設置されていて猫が利用するものは決まっています。

もっとも猫が好むのが『エアコンの室外機』。

手ごろな大きさで便利な場所に設置されるためです。

エアコンの室外機を猫よけするだけでもボンネットや車の上に飛び移る危険は減ります。

エアコンの室外機の上はそれほど広くありません。

トゲトゲシートを設置することで猫よけができます。

3.日よけのシェード等で車の日当たりを悪くする

リビングの窓を日よけするタイプの大きなシェードが販売されています。

このシェードをカーポートや駐車場前のフェンス・柱に取り付けることで猫よけができます。

既にお話したとおり、猫がボンネットを好む大きな理由が『日当たりの良さ』。

心地良い場所なので安心して昼寝をします。

日当たりを悪くするだけで猫の昼寝スポットにはならなくなります。

①車の日よけ対策+猫対策の一石二鳥

日よけシェードで車をガードした場合、猫よけ以外にも効果があります。

それが車の日よけ対策。

車は日光で塗装にダメージを受けています。車の上側やボンネットの塗装がはげてしまうのは日光のためです。

日よけをすれば車のダメージも軽減できます。

車用のカバーを使うのも良いんですが、毎回の取り付け・取り外しが面倒ですよね。

カーポートと日よけシェードのあわせ技をオススメします。

フェンス用のシェードも販売されています。こういうもので、フェンス等の日よけ面積を高める方法もありです。

ポイント

カーポートに奥行きがある場合、普段より奥に駐車するだけでも効果的です。

大事なのは車の日当たりを悪くすることです。

4.車に向かって猫よけの超音波器を設置する

番人くんのアップ

お金を使っても良いのなら猫よけ超音波器の設置をオススメします。

カーポートや車の近くに設置するだけで車全体を猫から守れます。

車にも物理的な被害はありません。

人に聴こえてしまう製品もありますが、ほとんど影響の無い製品もあります。

品質と評判の良い超音波器を設置することで半永久的に猫から車を守れます。

①車の下、駐車場も猫よけできる

猫よけ超音波器の場合、車の下や駐車場も猫よけできます。

ボンネットの上に猫が乗らなくなっても、車の下に猫がいたら嫌ですよね。

エンジンルームに入り込む危険もあります。

『車の猫被害』をゼロにしたいなら猫よけ超音波器の導入をオススメします。

車の下の猫よけも特集しています。

当記事と合わせてご覧下さい。

関連記事 車の下で寝ている野良猫を追い出す最適な方法

昼寝をする猫
車の下で寝ている野良猫を追い出す最適な方法

続きを見る

②頻繁に作動するため猫よけ超音波器の電池交換は必須

猫よけ超音波器は猫以外の動物にも作動します。

あなたが車に乗るたびに作動してしまうため、電池の消耗が激しくなります。

できれば1シーズンに1度、電池交換をしましょう。

ソーラー充電タイプも販売されていますが、充電が不十分な時に猫よけ効果が無くなります。オススメしません。

当ブログでオススメする猫よけ超音波器ベスト3はこちらです。

関連記事 買うならコレ!猫よけ超音波グッズベスト3

買うならコレ!猫よけ超音波グッズベスト3

続きを見る

まとめ

車の猫被害って怖いんですよね。

タイヤや塗装の劣化につながるからです。もちろん、傷を直すにもお金が掛かります。

ちょっとしたことで車の猫被害は抑えられます。

まずは駐車の向きをかえることから始めましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

  • この記事を書いた人
野良猫撃退SOS!編集部

野良猫撃退SOS!編集部

念願のマイホームの横が猫屋敷。妻が妊娠していたこともあり、1年以上猫よけをし続けてきました。その研究成果をブログで報告しています。1人でも野良猫被害に悩む人を減らせたらと思ってます。

-車の猫よけ

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.