家・庭の猫よけ

猫の糞対策に庭を芝にするメリットとデメリット

更新日:

猫糞対策の芝

「よし、猫対策に庭を土から芝生にしよう。」と思ったあなた。

半分正解で半分不正解です。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

芝生は猫対策にもなり、猫が好むこともあるからです。

正しい知識を持って芝生を手入れしないと、土よりももっと酷い猫のトイレになるかもしれません。

しかし、上手に芝を使うことで『猫よけ効果』が期待できます。

猫にとって芝生がどのような場所なのか詳しくお話しますので、どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.猫よけ・猫対策に芝生を使うデメリット

猫から見た芝生

猫にとって芝生は絶好の昼寝ポイントであり、トイレです。

なぜなら、

  • コンクリートのように熱を持たず、急激に冷えない
  • 自然界のものなので警戒しない
  • 掘れば土なのでトイレに使える

という特徴があるため。

土と違い身体に土ぼこりが付かないのも猫にはメリット。

猫はキレイ好きな動物です。いつも毛の手入れをしています。

以上のことから芝は『猫の好む庭素材』と言えます。

しかし、猫が嫌う点もあります。

2.猫よけ・猫対策に芝生を使うメリット

芝と土の大きな違いは「植物であること」です。

これが猫に影響を与えます。

芝生も以下の状況だと猫よけに使えます。

 

 icon-check 芝を定期的に刈り込んでチクチクにする

芝は刈ると鋭くなります。手で触るとチクチクすることが分かります。

人は靴を履いているので不快感がありませんが、猫にはプチトゲチゲシートの効果になります。

猫は肉球に不快感を覚えるのが大嫌いです。

刈り込んだ芝の上は好んで歩きません。

 

  雨の後の水気がある状態

芝は朝露が付きます。猫は水が大嫌いです。朝露の付いた芝の上を歩けば当然濡れます。なので、秋・冬の明け方や小雨の日は芝に近寄ることを好みません。

 

 icon-check 地面に刺すタイプの超音波器が使える

地面がレンガ・コンクリートだと地面に突き刺すタイプの超音波器が使えません。

スプリンクラーも同様です。

土を入れたプランターなどで工夫して設置する必要がありますが、土を入れたプランター自体が猫のトイレになる危険があります。

芝の場合、突き刺すタイプのグッズが使用できます。

 

3.猫よけ・猫対策に適した芝の種類

芝にはたくさんの種類があります。

猫対策で選んで欲しい芝の特徴は以下のとおり。

 

  • 背が低い(定期的に刈り込んでチクチクさせるのがラク)
  • 冬に枯れない(枯れた芝は猫のトイレになる)
  • 葉が柔らかくない

 

冬に枯れない芝は『西洋芝』です。

西洋芝の中から日本の気候と猫よけに適した芝を選ぶことが大切です。

寒さ暑さにも強い西洋芝が『フェスク類』。競技場でも使用されている丈夫な芝です。

野良猫対策に芝を使うならフェスク類の芝を使いましょう。

4.庭を芝にする際の注意点

以上を踏まえ、あなたが庭を芝にする場合は以下のことを守る必要があります。

 

  1. 定期的に芝を刈る(夏場は1週間に1度)
  2. スプリンクラーで水をまく習慣を付ける
  3. 全面を芝にする

 

土と違い芝は水溜りになりにくいので、スプリンクラーで水をまいても見た目が悪くなりません。

定期的にスプリンクラーを起動させれば濡れた状態を維持できます。これは猫対策になります。

定期的にスプリンクラーを起動させる散水タイマーを使うと便利です。

 

一部分を土やタイルにしておくと、猫はそこを移動します。

土の場合は芝の代わりにそちらがトイレになります。必ず全面を芝生にしましょう。

芝は放置しておくとどんどん伸びます。特に夏場は1日で成長します。

成長すればトゲトゲだった先端が丸くなり、猫は自由に移動します。最初にお話したように、チクチクしない芝生は猫にとってプラスになります。

定期的に芝を刈るようにしましょう。春・夏は1週間に1度を目安にします。

最近では電動芝刈り機も安くなりました。アイリスオーヤマ製品がコスパが優れていてお勧めです。

動物用センサー式スプリンクラーよりも芝+回転式スプリンクラーは庭の広範囲を猫からガードすることができます。

しかも景観を損ないません。玄関側に庭のある方は芝を猫よけにすることをお勧めします。

まとめ

庭に『タマリュウ』を植えていた時期があります。

背の低い植物なので「猫のトイレになるだろうなー。」と思っていたんですが、タマリュウの上にはされなかったんですよ。(タマリュウ近くのフカフカの土ではされました。)

猫は雑草の多い庭にも侵入しません。

芝もちゃんと手入れすることで猫対策になります。

土や花壇より使えますので、是非ともお試し下さい。

 

コンクリートよりも手軽に施工できる、土を固めるタイプの庭素材を使った猫よけ記事も読まれています。

関連記事 猫の糞被害を抑える『砂』の代わりの庭素材がこれだ!

防草砂を使った庭
猫の糞被害を抑える『砂』の代わりの庭素材がこれだ!

 

人気記事 猫よけ対策グッズランキング!即日効果のあった厳選ベスト5

人気記事 【猫の糞に悩んだらコレ】猫よけブログ管理人が実際に購入した超音波器がこちら

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

  • この記事を書いた人
野良猫撃退SOS!編集部

野良猫撃退SOS!編集部

念願のマイホームの横が猫屋敷。妻が妊娠していたこともあり、1年以上猫よけをし続けてきました。その研究成果をブログで報告しています。1人でも野良猫被害に悩む人を減らせたらと思ってます。

-家・庭の猫よけ,

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.