防草砂 家・庭の猫よけ

猫の糞被害を抑える『砂』の代わりの庭素材がこれだ!

猫よけに便利な砂の代わりの素材

「猫の糞対策ならコンクリートかな。でも施工が大変だし・・・。」

「カフェ系住宅だから庭の砂や砂利をそのまま使いたい。どうにかして砂や砂利で猫よけできないの?」

とお悩みでは無いでしょうか。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

猫は縄張り意識が強く、場所に執着する生き物。コンクリートの上だろうが糞をしていきます。

しかし、私の1年に及ぶ野良猫との戦争で見つけたことがあります。

それは「縄張りの中でトイレにしやすい場所に糞をする。」こと。

あなたの庭の素材が『砂』『砂利』ならヤバイです。庭全体が猫のトイレに適した場所になっています。

 

「そんなこと言われたって、庭の雰囲気が砂や土じゃないとダメなんだよ。」

 

そんなあなたに朗報です。

『砂』の代わりに使えてコンクリートレベルで猫対策になる庭素材を見つけました。(実践済み)

それが『防草砂』『防草土』です。

これを使えば庭の景観をそのままにして、猫の糞対策ができます。詳しくお話します。

スポンサーリンク

1.『砂』『砂利』より固い庭素材が猫の糞対策になる理由

ホームセンターで販売されている防草砂

砂や砂利は猫のトイレに適しています。

ペット用の猫トイレ用品が『砂』『砂利』であることからも分かります。

私の駐車場の隙間にタマリュウを植えていた時のこと。余ったタマリュウを嫁の父親が庭に植えてしまいました。穴を掘りふかふかの土を入れ・・・。

(絶対コレって猫のトイレになるよな。)

と思ったんですが既に植え替えが完成してしまったので言えるはずもなく。結果、見事に猫のトイレになりました。

猫は縄張りの中で一番トイレに適した場所をトイレにします。

トイレに適する場所の条件は2つ。

  • 広々としている
  • 糞を隠せる

だからフカフカの土や砂、砂利をトイレにするんです。

野性動物を見つけるテレビ番組でも専門化が「ここに糞があるから近くにいますねー。」って言いますよね。あれ、野生動物も良く分かっていて糞を隠そうとします。猫も野生の本能があるんで糞を隠そうとするんです。

庭の素材は硬い方が猫のトイレにはなりにくい。これは間違いありません。

硬ければ糞を隠すことができません。近くにフカフカの土があれば、そちらを優先してトイレにします。

①コンクリでもレンガでも猫に糞はされる

猫はコンクリやレンガなどの硬い素材でも糞をします。

猫は縄張り意識の強い動物。トイレに適した場所が無くても糞をして縄張りアピールするためです。

 

庭素材にコンクリートを使った場合の状況もお話しています。

関連記事 コンクリートの上でも猫が糞をしていく理由

コンクリートの上でも猫が糞をしていく理由

「なら、砂とか砂利でも一緒じゃない?」

って思いますよね。

でも、硬い素材の方がメリットがあるんです。

それは猫の糞処理が容易なこと。土ぼこりがたたないことです。

②砂・土は猫の糞の臭いや病原菌を吸収する

猫の糞は危険な病原菌を持っています。

野良猫は家庭のゴミをあさります。豚の生肉をカラスみたいに食べちゃいます。これがヤバイ。

「豚肉は火を通せ。」と言いますよね。

あれ、危険な病原菌や寄生虫がいるからです。豚肉を生で食べた野良猫が寄生虫に感染。その糞から土を通して人間に移っちゃうんです。特に妊婦さんは危険。赤ちゃんに影響します。

硬い素材なら土や砂のように糞が庭の素材に流れる危険がありません。取り除いて消臭して終わり。だから硬い素材が良いんです。

2.防草砂が猫の糞対策になる3つの理由

猫よけに使える防草砂

では、今回『砂』の代わりにお勧めしたい猫よけ・猫の糞対策素材。防草砂(防草土)についてお話します。

具体的には以下の3点がメリットです。

①レンガのように十分な硬さがある

砂と同じように庭にまいて、水をまくだけの簡単施工。

なのにスコップで叩くと「カンカン」って音が鳴るほどの硬さ。

試しに丸い塊を作って砕こうとしたところ、大型のスコップで叩き割るハメになりました。

厚みを出せばレンガレベルの素材になります。

②猫の糞だけを取り除くことが可能

透水性があるのに硬さがあるため、猫の糞だけを取り除くことができます。

「糞と一緒に病原菌が土に染み出さないか・・・。」と不安に思いましたが、よくよく考えると防草砂を手に取ることはありません。砂のように舞い散る不安も無し。表面もほうきでキレイに掃除できます。

猫の糞処理にはこちらのグッズがお勧めです。

硬い素材+このグッズを使えば猫の糞処理には悩まなくなります。

関連記事 野良猫の糞処理に『火バサミ』より便利なグッズがこちら

野良猫の糞処理に『火バサミ』より便利なグッズがこちら

③見た目が砂なので景観を損なわない

コンクリートとの大きな違いがコレ。

見た目は「砂」なんですよ。

  • カフェ系の庭の景観を損なわない
  • コンクリートのように照り返しが無い
  • 水は吸収する

と、便利な点が一杯。

私の家はカフェ系の見た目。どうしても庭は「土メイン」にしてヨーロピアンな田舎風にしたかったんです。コンクリートにすると台無しですからね。施工も高いですし。

その点、防草砂は1袋300円前後。

10袋も買えば庭の半分は敷き詰められます。

景観そのままに庭を猫の糞から守ることができます。ついでに雑草も生えにくくなります。(ちょっとは生えます。)

まとめ

一応、通販でも買えます。が、送料が高いんでホームセンターで買った方が良いですよ。

Amazonだと送料無しでも買えるものがありますね。お勧めはこちら。アイリスオーヤマ製品で15kg入ってるので2袋もあれば広範囲をガードできます。

もちろん猫対策グッズを別で購入することは必要です。その準備段階として防草砂を使って猫の嫌がる庭作りを始めましょう。

本気で猫よけしたいあなたへ。

1週間で猫よけを完了する特集をしています。防草砂もお勧めしています。

猫よけ1日目 初めて猫よけをする初日に取り組んで欲しい2つのこと

初めて猫よけをする初日に取り組んで欲しい2つのこと

 

人気記事 猫よけ対策グッズランキング!即日効果のあった厳選ベスト5

人気記事 【猫の糞に悩んだらコレ】猫よけブログ管理人が実際に購入した超音波器がこちら

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

  • この記事を書いた人
野良猫撃退SOS!編集部

野良猫撃退SOS!編集部

念願のマイホームの横が猫屋敷。妻が妊娠していたこともあり、1年以上猫よけをし続けてきました。その研究成果をブログで報告しています。1人でも野良猫被害に悩む人を減らせたらと思ってます。

-防草砂, 家・庭の猫よけ

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.