お勧めできない猫よけ その他の猫よけ関連

電気柵を使って猫よけするのが危険な理由【畑以外はNGです】

更新日:

動物よけの電気柵

「あーもう!猫の糞でブチギレそう…。イノシシよけとかに使う電気柵なら絶対入ってこないでしょう。あれって使えないの?」

という疑問にお答えします。

 

猫よけブログ野良猫撃退SOS!です。

電気柵を使った猫よけは私も考えたんですけど、安全に使うための取り決めがあるので止めた方が良いです。当記事で詳しく解説します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 電気柵を使って猫よけするのが危険な理由
  2. 広々とした畑に規定を守って使うのはアリ
  3. 猫の糞ストレスで疲れてしまったあなたへ

 

猫よけにも超えてはいけない一線ってありまして、やり過ぎるとご近所問題に発展します。もちろん警察沙汰になる危険も。

だから人にも猫にも優しい猫よけが求められます。

SPONSORED LINK

1.電気柵を使って猫よけするのが危険な理由

電気柵の警告

当たり前ですが電気柵は危険です。

なので使用に厳しい取り決めもあります。鳥よけ用のタイプも存在しますが、気軽に使うものではありません。

電気柵で猫よけをしてはいけない理由は以下の3つです。

  1. 電気柵を使うためには法律を守らなければならない
  2. 私たちも安全では無い
  3. 狭い範囲を守るのに適していない

 

理由① 電気柵を使うためには法律を守らなければならない

まずはこちらのサイトをご覧下さい。

参考 日本電気さく協議会 電気柵の使い方・法律について

 

電気柵は安全に使うための法律が定められています。

商用電源を直接さく線に通電するのは禁止。危険を表す掲示板を掲げる義務。といったことですね。

経済産業省からも電気さくの安全対策の徹底についてという文章が発表されています。

ネット通販やホームセンターでも買えちゃうんですけど、こういうのを欲しがる人って大型動物や野生動物を農作物から守るためです。プロです。

「野良猫被害に悩んでる…。よし庭に設置しよう!」

と気軽に使えるものではありません。

理由② 私たちも安全では無い

通電するので私たちも安全ではありません。

動物よけスプリンクラーの誤作動で水がかかっちゃうのとレベルが違います。感電って結構ダメージが来ます。

会社の手洗い装置が破損していて、手洗い時に感電したことがあります。軽い感電でも全身がしびれて足から崩れ落ちる感覚です。

あやまった使い方をすると大きな事故につながります。

理由③ 狭い範囲を守るのに適していない

例えば庭を猫よけするとします。

畑と違って庭は狭いですよね。その狭い範囲に電気柵を設置するのってオススメできません。電気柵付近は近寄れなくなるので、庭としてのスペースが狭くなるためです。

それなら外溝工事で猫の侵入できない高さのフェンスを設置した方が安全です。

もちろん、玄関側や駐車場側の設置もできません。

2.広々とした畑に規定を守って使うのはアリ

家庭菜園で取れた野菜

ただし、畑の猫よけ・動物よけとして使用するのはアリです。

※繰り返しになりますが「日本電気さく協議会 電気柵の使い方・法律について」をご覧頂いて正しく使用してください。

 

畑や広々とした家庭菜園場は猫にとって最高のトイレです。

フカフカしてますし日当たりも良い。糞も隠しやすい。ネズミやカエルなどの動物も多くやってくるので捕らえやすい。という理由です。

 

畑全体を猫よけするのは簡単ではありません。家庭菜園レベルの小さな畑なら猫よけ超音波器や猫よけネットの使用でガードできますが、ガッツリした規模だと不可能です。

※電気柵を使わずにの畑の猫よけをするなら広い畑を猫よけして野良猫の糞から守る4つの方法をご覧下さい。

広い畑を猫よけして野良猫の糞から守る4つの方法

続きを見る

侵入口が多いと猫よけ超音波器にも限界がある

畑の四方に猫よけ超音波器を設置して猫よけする方法があります。

超音波で畑全体を守ってしまうイメージですね。でも猫よけ超音波にはセンサー距離の限界があります。

猫よけ超音波器として有名なガーデンバリアミニの場合は直進で6m。それ以上は届かないので別の猫よけを考える必要があります。

 

広い場所を一気に守る方法として電気柵は有効です。なので、イノシシなど大型動物よけにも使われています。

3.猫の糞ストレスで疲れてしまったあなたへ

猫よけに電気柵を使おうとお考えなのはストレスで疲れている証拠です。私も毎日のように3つ以上猫の糞を発見した時はイライラのピークでした。

そういう時に電気柵を検索したことがあります。

猫よけって正しい手順があります。それを守っていれば短期間でも猫を撃退できます。

当記事ではスパルタの短期間猫よけ手順をご紹介しています。まずはこちらをご覧頂ければと思います。

初めて猫よけをする初日に取り組んで欲しい2つのこと

続きを見る

 

電気柵以外にも効果的な猫よけグッズがあります。

私も実際に使用して効果のあったものを一覧にしています。こちらの記事の猫よけグッズもお試し下さい。

猫よけ対策グッズランキング!即日効果のあった厳選ベスト5

続きを見る

まとめ

猫よけできる方法ってたくさんあるんですけど、人への害だとか色んな理由があって使えないものも多いんです。

玉ねぎもダメですし、水鉄砲もダメ。別の問題に発展します。

当ブログでは猫よけグッズを利用して効果を高めた『簡易自作』の猫よけグッズまでご紹介しています。もちろんゼロ円で猫よけ効果のあるものもご紹介しています。

あなたの家に適した猫よけ対策を見つけて頂ければ幸いです。

 

以上、「電気柵を使って猫よけするのが危険な理由【畑以外はNGです】」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

猫よけブログ管理人が買って効果のあったグッズ

 マイホームの横が野良猫屋敷だった私が実際に買って効果のあった猫よけグッズです。

詳細ページもありますので、効き目のある猫よけグッズをお探しならどうぞご覧下さい。

1年間野良猫と戦い続けて『もっと早く知りたかった・・・。』と思った猫よけです。

番人くん

これ、もっと早く出会いたかったです。

何か怪しいなーとか思ってて買ってませんでした。で、全額返金制度もあるし一か八かで試してみるかーと購入したら即日効果があったんです。

野良猫の糞が無い日の朝の空気は清々しくて「いつもの朝ってこんなに快適だったんだ・・・。」と気付きました。あなたも是非。

-お勧めできない猫よけ, その他の猫よけ関連

Copyright© 野良猫撃退SOS! , 2019 All Rights Reserved.